Yukaのバンクーバーカフェ日記

超然と一歩ずつ前へ! バンクーバーのカフェで働くYukaのゆるゆる日記

#075 1年を振り返って

授業について

【よかったこと】

     •自分の授業スタイルが確立しつつあること

     •偏差値として成果が表れたこと

     •英語を楽しいと言ってくれる生徒がいたこ    

      と

【悪かったこと】

      •All Englishの授業ができなかったこと

      •説明がわかりにくいという評価があったこ

       と

      •生徒のモチベーションを上げる手立てがな

       かったこと

 

クラスについて

【よかったこと】

    •楽しかったと言ってくれる生徒がいたこと

【悪かったこと】

    •ハートとハートのぶつかり合いができなかっ    

     たこと

 

足りないこと、考え出せばきりがないが

今の私にできる最大限は尽くしたと思う。

 

対人の仕事というのは

自分の全力が、相手の全力とは限らないところが難しいところだ。

 

今年度の反省は来年度に活かすのみ

 

経験不足を隠すように振る舞うよりも

経験不足を糧に前向きに挑戦すること

あくまでも私は大人であり、

少なくとも人生の先輩として

生きてきたことは変えられない事実

だから自信をなくすのではなく、

素直に正直に生きてればいいこと

 

また1年

どんなものにしようかな

 

#074 新学期

あっという間で明日から新学期。今日は最後のお休みでした。

 

こないだ久しぶりに、バンクーバーで知り合ったなおこさんに会った。

なおこさんは熊本出身だけど、今は東京で映画関係のお仕事をされている。

バンクーバーで出逢った時は、仕事をお休みして英語を勉強しに来ていた。

 

バンクーバーからはなおこさんが先に日本に帰国していたから

日本で再会するまでに時間があったけど

しばらく会わない間に結婚して、ママになっていた。

それから一年

今回は家を買っていた。笑

 

彼女の行動力には眼を見張る。

 

そんなステキななおこさん、美人でセンスがあって、でも中身は男前。

きっとなおこさんの娘さんは強くて美しい子に育つんだろうな〜

しばらく元気がなくなってたけど

なおこさんに会って力が湧いた。

私も前向きに人生考えてみようっと!

f:id:matune294:20190107204705j:image

 

なおこさんが連れて行ってくれるお店はいつもお洒落!

 

#073 新年から昨年を振り返る

あけましておめでとうございます。

 

去年は目の前のことをとにかくやっていくだけで時間が過ぎていった

一生懸命頑張ったけれど

これが本当に私のやりたいことなのか

また今更になってわからなくなってきた

結局自分のやりたいことに正直になるのが本当に難しい

だからせっかくやった一生懸命も正しいことなのかわからなくなってきた

 

自信がなくなっている証拠

自信がないのは、やりたいことに対して自分が納得いくまでできていないからだ

 

何がしたい?

どうしたい?

もう甘えるのも嫌だけど

一人で生きていくのも嫌だ

どうしたらいいのか

 

f:id:matune294:20190103193342j:image

天草•三岩から撮影

 

#072 ハロウィン

毎年この時期になると、カナダに出発したあの高揚した気持ちと、不安に押しつぶされそうになった、寒々しい空の感じを思い出す。街中にはかぼちゃの飾りが溢れていて、空港からの風景が鮮明に思い出される。

 

もうあれから4年が経って、私もカナダにいただけ今の仕事に携わっていることになった。

 

もう言い訳できないくらいには、プロでなくてはいけないと思う。

 

この仕事は、英語とおなじくらいつかみどころのない、でもいつまでも興味をひいて仕方のないものという感じだ。辛いことも多い。辛いことの方が多いかもしれないが、まだ終わりが見えるほど簡単な仕事ではない。

 

なんせ人が相手だから切りがない。

 

 

いつも無い物ねだりで、今手に入らないものは美しく見える。自ら手放したものでもだ。

だから戻りたくなった時、手放した理由を思い出さないといけない。なぜ、あの時私はその決断に踏み切ったのか?

 

私の人生、一体なにを追い求めようか?

夢は一体なににしようか。

まだ迷い迷いする先生は

後生の生徒たちになにを伝えられるのだろうか。

#071 振り返る

振り返ることが学習を深めるアプローチの最良方法らしい。

 

記憶に留めるためには教えることが一番らしい。

 

あっという間に時間が過ぎる!

 

なんとなーくやりたいと思っていたことすべてがそれなりにカタチになってきて、私も目標を見失いかけているようだ。ひさびさに振り返ってみよう。

 

【これからやりたいこと】

 

①英語が話せるようになりたい

 

これはずっと、果てしなく思っている。今でもそれなりに話せるのに、もっと高次の内容を英語で話したい。英語で話したい理由は、English makes my thought clearだからと思う。

英語で考える自分が前向きで好き。日本語もいいけどネガティブになりやすいの。英語、もっと話したい。

 

②日本語と英語の架け橋になりたい

 

日本文化も好き、英語の考え方も好き。どちらも取り入れたいのになかなか難しい。教育だって日本だけでなく、どちらの良さも混ぜられたらいいのに。英語だけに浸りたいわけではない。日本人であることは誇りに思っていたい。何かの人種よりも上とか下とかでなく、ただただ今ある私を、大切に生きてたい。

 

③(そうなると)英語を教えるプロになりたい

 

になるのかな。

中学校は教科だけでなく、学校行事とか研修とか分掌の仕事とか成績処理とか、とにかく割かれる時間が果てしない。今はまだだいぶ考慮してもらっているけれど、年数を重ねた時耐えられるのか?生徒の成長は得も言われぬやりがいを感じる。でもその分だけ、共有すべき時間も多い。難しい。

数学や国語に比べたら、英語教室はたくさんある。学校以外にも働くチャンスはある。なのになんで学校だと思うのだろう?

難しい。

 

どっちみち、私の英語力をあげたい。もっと尊敬されるような真の力がほしい。伸ばしたい。海外に住むんじゃなくても磨けるものもあるはずだ。ただ日本にはない世界の幸せのあり方を、学びたい気はする。そのついでにTESOLももう一度学びたいと思う。

 

オーストラリアかな。

フィンランドかな。

 

ひさびさにカフェで飲んだコーヒーが本当に美味しい。幸せ。いろいろモヤモヤしたけど、私はこういう時間を持ちたかったんだ。

 

心も身体も健康で。

 

 

f:id:matune294:20180919184254j:image

 

さて、早く寝ましょうかね

 

 

 

#070 新生活

新しい生活が始まって2ヶ月弱が過ぎた。

あっという間に過ぎて行ったのが証拠。毎日必死で動いていたように思う。

ふと立ち止まって、自分は何をしているんだろうと思うと、大して社会貢献もできてなくて、自己研磨もできてなくて、しょうもないなーと情けなくなる。

 

情けない。

その言葉が正しい気がする。

 

今日は平日に大濠公園までお散歩。

5月の風はとても気持ちよかった。

 

 

#069 居場所2

卒業式があって

1つ気づいたことがある。

担任としてではなかったけれど

自分の関わった子ども達が

どんどん、成長して

呼名で大きな声で返事していて

それを私のためだと言ってくれる人がいて

それを目に出来ることが

どんなに嬉しいことかということ。

 

ちっちゃなことでも

私の影響を彼らの成長から目にすることができる喜び

それがどんなに幸せなことかということ。

 

 

学校に戻ってきて

教師をすることは

学生として学校にいた時とは全く違うんだ

そう思えた

 

この1年は

本当によく悩んだ

やめよう、私の場所じゃないって

何回も思った

 

止まりそうになっても歩みを止めなかったのは

支えてくれる人がいたから

どんな言葉でも伝えられそうにないけど

あなたの優しさがいつも私のそばにいてくれたおかげで

ここまで来ることができました

 

ありがとう

 

 

答えが出たわけではない

慌てて出すこともないと思う

だから今できることは

ここに感じたことを記録すること

 

もっと自分を好きでいよう

なんか今日は、とってもいい日

 

春だからかな